04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

入居後の光熱費 ~夏編~

2010/08/13
早いもので、我が家に住み始めて9ヶ月。
「高気密・高断熱」&「夏涼しく、冬暖かい」を
売りとするFPの家の性能検証として、
電気代の推移を調査しております。

前回は、冬⇒春編だったので
光熱費は下がる一方だったのですが
さすがに冷房を使い始めたら
電気代が上がりました。

じゃん。
kounetuhi_10_08.jpg
ピンクの線が光熱費です。
今のところ、30日換算で8000円を少し超える位です。

もちろん、犬のめいさんがいる事もあり
エアコンは24時間つけっぱなしです。
>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
13:34  入居後 | コメント(0) | トラックバック(1)

光熱費の解析 衝撃の事実

2010/06/17
え~先日、電気代の推移をお知らせしましたが
「前の家と比較してどうなんだ?」と気になった為
データを追加しました。

じゃん。

elec_hikaku.jpg
紫の線が前の家の同月、ピンクが今の家です。

・・・・

・・・・

むしろ冬は光熱費上がってる?

ちーん。

ショック・・・

いやいや良く考えてみましょう。

<解析>
①エアコン使用面積: 約3倍
 今は家中(吹抜けに設置し、1、2階の各部屋の扉は開放)、
 前はLDKのみ。
②1日のエアコン使用時間: 約3.5倍
 今は24時間、
 前は朝夕の7時間

という事で、冬の間は
「より広い空間をより長時間暖めた結果、光熱費が上がった」
と考えられます。
しかし高気密・高断熱なのでそれほど金額は上がらなかった、
と解釈しました。

例えば実際に暖房つけっぱなしだった3月で比較すると、
 光熱費: 約1.2倍
 暖房容量(時間x床面積): 10.5倍
  ※暖房容量は、わんこが勝手に作った定義です。
となるので、暖房容量あたりの光熱費は約1/10に下がった・・・
うーん、この理屈で良いのかしら。
この数字をどう読んだら良いのか、アドバイス頂ける方
教えてください。

が、これは確かなようです。
「冬は、安い光熱費で24時間、家中をぽかぽかにできた」
22:50  入居後 | コメント(0) | トラックバック(0)

入居後半年間の光熱費

2010/06/14
わん家が選んだFP軸工法は、
工場で成型したウレタンパネルで
柱の間を埋める、木造+αの工法です。

売りは、「高気密・高断熱」、「夏涼しく、冬暖かい」。
今どき多くのメーカーが同じ謳い文句を使ってますし
ブログを見ると、皆さん住み心地は良いようなので
実際はどんぐりの背比べなのかもしれません。

私は、どの工法が一番!というのはわかりませんが
光熱費で比較検討される方の為、我が家の半年間の
電気代をグラフにしてみました。

elec_June10.jpg

棒グラフが電気使用量、折れ線が電気料金です。

補足すると、
・オール電化
・料金プランは、朝夕・昼・深夜で単価が変化するタイプ
・契約容量は、10KVA
・全て30日換算で表示
・但し、12月は10日分のみ

ちなみに2月から5月中旬まで、
エアコンは20℃設定で24時間つけっぱなしでした。
1月に、電気料金が予想以上に高かったのですが
☆☆住宅さんに、「つけっぱなしの方が安いですよ」と言われ
半信半疑ながらも翌月からやってみました。
すると、家中あったかくてあら快適そして電気代もダウン。
真冬は12000円程度、春は7000円位です。
月を追うごとに電気代が減っているのは、季節だけじゃなく
エコキュートの学習機能が働いてきているからかもしれません。

これから夏にかけて、またエアコンが稼動するので
再び電気代が上昇しそうです。
でも我が家は西日が殆ど入らないので、
なんとか1万円位に納まるんじゃないかと思っています。

結果報告は、数ヵ月後。
20:54  入居後 | コメント(2) | トラックバック(0)

間取りバージョン6 (最終版)

2010/03/08
(ほぼ)最終版です。

1F
2F


変更点
<1F>
・和室の床の間がなくなり、ただの4畳半に。
<2F>
・南側の子供部屋の間の廊下がなくなり、南中央の子供部屋が
 その分東側に移動。
・↑の為主寝室が広くなり、ウォークスルークローゼットと書斎スペースを設置。

細かな変更は、この後のブログで書いていくつもりですが
9割以上、これが現状の間取りとなりました。

三角形という変形土地でしたが、設計士さんの提案力
私達のワガママに対する忍耐力により、
納得いくプランが出来上がりました。
ありがとう

あ、家づくりはまだつづきます。

にほんブログ村 住まいブログへ  にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
応援よろしくお願いします
21:37  間取り | コメント(0) | トラックバック(0)

間取りバージョン5

2010/03/06
そして出来上がったバージョン5.

↓これです。
1F
2F


変更点:
<1F>
・和室の形が正方形に。キッチンからも見やすく。
・トイレを1.5畳と広めに。
・リビング南側の収納をなくし、ピアノを置けるように。
・ガレージの北側910mm、上部を収納にし、片方はガレージ側から、
 もう片方は和室から使えるように。
・キッチン後方の収納は、三角形の部分を階段からアクセスする収納庫に。
<2F>
・納戸・洗面脱衣・浴室の配置を変更。
 →納戸3畳、洗面脱衣3畳、浴室2.5畳をほぼ確保。

2Fの納戸・水周り配置とガレージの一部収納化は、設計士さんの提案。
素晴らしい

ここで気になる点。
・2F子供室の間にある廊下がもったいない。
 (でも、これがないと南東の子供部屋への出入りができなくなる・・・)

この解決策を、ある方のブログで見つけました。

それは・・・「子供部屋の角を切り取って廊下スペースにする」
というものです

これを織り込んだのが、バージョン6(殆ど最終案)です。

にほんブログ村 住まいブログへ  にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
応援よろしくお願いします
11:45  間取り | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。