10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

使えば必需品! 生ゴミ処理機

2014/04/15
わん家では今の家に引越した時から
パナソニックの生ゴミ処理機を使っています。
それには深い訳が…
ゴミ捨て場が遠いんです。
その距離、約500メートル。
車に乗っけて、出勤前に持っていきます。
通勤ルートからそれ程外れている訳では
ありませんが、
それまではマンションの敷地内に
ゴミを置いてくれば良かったのに
比べると、すごーく面倒
できるだけゴミ捨ての頻度を減らすには
どうしたら良いか考えました。

燃えるゴミの中で体積が大きいもの…

すでにプラ包装と紙類はリサイクルゴミとして
分別しているので、

わん家では、
生ゴミでした。
あと、時間が経つといや~な臭いもするので、
これでゴミ捨てに行かざるをえない時もありました。

生ゴミがなくなれば、こんな事とはサヨナラです!
5万円?くらいするので躊躇いはありましたが、
これでゴミ捨ての煩わしさとサヨナラできるのならと決断しました。
(今思えば、家購入時って数千万の出費で
金銭感覚おかしかったので、
勢いで買えたのだと思います)

使ってみての感想。イイです!
まず、キッチンのシンクから三角コーナーが消えました
野菜の向いた皮とかは、まな板とかザルで
一旦ためてから処理機へ。
あるいは処理機の蓋を開けておいて、その上で
皮むきしちゃいます。

2~3日に一回熱処理すれば、調理中に
開けっ放しでも臭いはしません。
排水口のトラップにたまった屑も、食事の後片付けの
終わりに処理機にぽいっと入れて、
トラップは食洗機で洗っちゃいます。
生ゴミがたまる所と食器を一緒に洗うの
抵抗ある方も見えるかもしれませんが、生ゴミだって元は口に入るものの一部だったもの。
いきなり不衛生になるわけじゃありません。
それに毎日洗って乾かしていれば、
そうそうカビ生えないしきっと大丈夫です。
(何かの番組では、キッチンの菌は
完全に乾燥させることでほとんど
なくなるとか)
キッチンの三角コーナーと排水口、
不衛生になりやすいこの2カ所を
綺麗に保つ事ができるのは、
生ゴミ処理機のお陰なのです。

熱処理で生ゴミのカサが激減するので、

狙い通りゴミ捨ての頻度は月1回になりました!

生ゴミ処理機なんて高いし必要ない…とお考えの方、
この快適さと引き換えなら、十分に価値ありだと思います!

後日談
子どもが生まれてからは、オムツゴミで頻度が月2回に増えました
スポンサーサイト
16:45  キッチン | コメント(0) | トラックバック(0)

分別ゴミの置き場所

2014/04/15
どこの自治体もゴミの分別が細かくなって久しいと思います。
わん家の住むところも例に漏れず、
ゴミの種類と捨てる頻度は以下の通りです。
燃えるゴミ 週2
金属ゴミ 月1
埋めるゴミ 月1
リサイクル 週1
新聞紙
雑紙
包装プラ
ダンボール
牛乳パック

ビン
ペットボトル
古着
乾電池 など

こうやってみるとリサイクルゴミの種類多いな…
全部に専用スペースを作ってるとキリがないですよね。
リサイクルゴミは自分達で収集場所に持って行くので、家ではまとめておいて、捨てる時に分別します。
家でのリサイクルゴミ分別は
•包装プラ
•新聞紙
•雑紙+牛乳パック
•その他
この4種類です。
わん家はお酒もペットボトル飲料も殆ど消費しないので、この運用で特に問題ありません。
ダンボールなど大物は、ガレージに置いておいて捨てます。

そしてこれらの収納は、
包装プラ➡︎ナチュラルなごみ箱
新聞紙、雑紙、金属ゴミ、その他➡︎分別ゴミ箱
に活躍してもらってます。

このゴミ箱、すっごく探しました。
わん家のキッチンは、冷蔵庫と食器棚の間が50センチしかありません。
ここに生ゴミ処理機を置いたら、あとは20センチ程の幅のみ。
苦肉の策で生ゴミ処理機を横向き&手前に置けば
幅50x奥行き20センチの隙間がありますが、
•足踏み式×
•手前に開くタイプは×
•3分別はしたい
•収集場所への持ち運びを考え、ビニール袋を引っ掛けるもの
(バケツ容器だと他のゴミもまとめて持つのが大変)
•スッキリ見せたい
これら条件を満たすものはなかなか見つからない…

で、やっとこれをベルメゾンで見つけました。
2500円。見た目より高いですが、他にないので仕方ありません。

今の使用状況。


お見苦しいですが、中身。

左上が新聞紙、左下が雑紙、
右上が金属ゴミ、右下がその他です。

せっかく蓋付きにしたのに、開閉が面倒で開けっ放しです…
こういうタイプなら良かったかもしれません。
でもこれで8200円は高いし、現状のままでよしとします。
13:48  キッチン | コメント(0) | トラックバック(0)

ゴミ箱のベストポジション

2010/05/30
キッチンのゴミ箱のベストポジション
あなたはどこだと思いますか?

よく聞くキッチン動線のポイントとして挙げられるものは、
・冷蔵庫
・シンク
・ガスコンロ/IH
この3つを結ぶ三角形(ワークトライアングル)
の各辺の距離をいくついくつ以内に、更に
三辺の和をいくつ以内にしましょう、というものです。
詳しくはこちら

しかし、ゴミ箱の位置はどこが良い!といったアドバイスは
あまり記事が出てきません。
わんこ的には、「シンク下のオープンスペースに置く」
のがベストだと思います。
>>続きを読む・・・
21:18  キッチン | コメント(0) | トラックバック(0)

実用性重視 キッチンカウンター

2010/05/30
キッチンのショールームに行って知ったのですが
最近のキッチンのカウンター面材は、「人造大理石」が主流。
人造大理石、とは言わなくても、××ワークトップとか
○○カウンターとかの名前で樹脂系の材質でできており、
白・半透明等の色合いが、まばゆいばかりの輝きを
ショールームの一番目立つところで放っています。
セールスポイントは、大体以下の通り。
・熱に強い
・衝撃に強い(傷つきにくい、へこみにくい)
・お手入れ簡単(汚れにくい、汚れも簡単に落とせる)
・長期間変色しにくい
ビフォーアフターを見てても、殆どがこれを使っています。

一方、ナチュラルなお家の主流は、
「100角か、150角の白タイル」。
可愛いが、お手入れ大変。

さて我が家はどうしたかというと・・・
そのどちらでもない、昔ながらの「ステンレスカウンター」にしました。
>>続きを読む・・・
13:59  キッチン | コメント(0) | トラックバック(0)

洗エールレンジフードのお手入れ

2010/05/22
先日紹介した、洗エールレンジフードの
お手入れ風景を紹介します。

1ヶ月に1度位、レンジフード前部にある
「洗浄」ランプが点滅すると、お手入れ必要のサイン。

2つ光っているランプの内、右側の方。
DSC04016.jpg

”掃除してくれ!”と光ってます。
DSC04018.jpg
>>続きを読む・・・
11:02  キッチン | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。