10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

キッチンの壁面収納(レンジフード下)

2010/05/12
キッチンパネルの代わりにレンガをレンジフード下と左壁に貼ったわん家。
レンガを貼るデメリットは、「掃除ができない」以外は
(私は「掃除しなくて良い」と思ってデメリットと感じてませんが・・・・)
「マグネット・吸盤を使った壁面収納ができない」事だと
思います。
以前のわん家では、キッチンパネルの部分は普通のタイル張り
だったので、それこそ100均で吸盤フックを買って
タイル面につけ、レシピとかを吊るしてました。

わんこの妹の家では、更に上級テクとして
吸盤フックで網目間隔2~3センチのネットを壁に固定し
それにフックやラックなんかを取付けて使っておりました。
イメージはこんな感じ

吸盤使うのは無理でも、なんとかこの前壁を
収納として使いたい・・・と思い
S字フックとかをかけられる
タオルハンガーみたいなのを付けられないかと
☆☆住宅さんに聞いてみました。

そしたら、渋い答え・・・
「レンガの表面が凸凹してるし、難しいでしょう。
 レンガってのは衝撃に対して強い訳じゃないので、
 最悪割れるかもしれません


うう、ここで諦めるか・・・・
いやしかし、前壁を使えないのは絶対に不便。
レシピは一体どこに置くの?
そして、システムキッチンのシンク下を
オープンにしてしまったせいで、只でさえ少ない
キッチン収納がさらに減ってしまう

よし、レンガ割れてもいいや
アンティークレンガは、元々割れてしまっているものもあるので
それほど目立たないだろう、と思うことにしました。

そしてハンガー探し・・・
世間ではレードルハンガーという名もあるそうです。
和風に呼ぶと、おたまかけ。こっちのがわかりやすい。

IKEAを物色していたら、キッチンの壁面収納用に
ハンガー(IKEAではレールと呼んでました)が
数種類売られてました。

多かったものはステンレス製でしたが、せっかくの
アンティークな雰囲気が崩れそう・・・
この為、色が黒いKROKEN」のレールを選びました。
kroken2.jpg
長さは80cmです。
これ選定の他のポイントは、
壁からの飛び出し量が少ない(4.5cm)」事と
安い(長さ80cmで549円、60cmで399円)」事
「組み合わせて使うアクセサリに、
キッチンペーパーホルダーがある
」事
この3点でした。
特に壁からの飛び出し量は、そのままココから吊り下げるものの
飛び出し量になり、多い程それらの油汚れがつきやすくなってしまう為
現物の寸法を見て確認しました(HPには未記載)。

アクセサリは、キッチンペーパーホルダー 249円
kroken1.jpg
と、フック 5個249円 をチョイス。
kroken3.jpg
因みにこのペーパーホルダー、機能に必要最小限な形状を
ワイヤで作った感じがとおっっても好き
まさに「機能美」・・・

この他、スパイスラック等のアクセサリもありましたが、
基本は「油汚れが付く所」だと思い
べたべたしても嫌なのでやめて必要最小限にしました。
総額はたったの1049円素晴らしい。

そしてレンガタイルに穴あけしてもらい取付け。
割れないか内心ドキドキしてたのですが、
穴が開く事もなく取付けて頂けました。
大工さんの腕に感謝☆

そして今の使用状況です。
DSC04009.jpg
キッチンペーパーをホルダーにつけ、
フックにはティファールの外せる取っ手を掛けました。
右端にある黒くて四角いものは、巨大クリップで
ここにレシピを挟んでいます。

使ってみて気づいた、新たなメリットは
「スチール製なので、磁石がくっつく」事です。
レールがフラットで幅がある形状も、つけやすくて◎。
ティファールの外せる鍋フタつまみが
マグネット式なので、料理する時は手を伸ばして取り、
料理が終わったら外してこのレールにペタッ。

外せる鍋フタつまみつまみは、サビ防止の為水洗い厳禁らしいので
マグネットを外してからなべ蓋をシンクに持っていく癖がつくと
うっかり水をかけてしまった・・・なんて事なくて良いです。

もう一つの新たなメリットは、
「レールがフラットなのでフックがブレない」事です。
丸棒のレール+普通のS字フックだと、フックが動くせいで
ものを取ったりかける時にまごついたり、
変にフックを持ち上げてしまって
フックがレールから外れてしまったり、
結構あぁっ!!という状況があります。
フラットレール+専用フックなら、この問題を解決できます

今回のKROKENは、IKEAのキッチン壁面収納シリーズとしては
アクセサリ種類も多いほうではなく、売り場面積も小さく
影が薄い存在の様子。

しかし、私にとっては先述のような理由から、
レンガ壁の人も、そうでない人にも、
イチオシアイテムです。

にほんブログ村 住まいブログへ  にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
素敵なガレージハウスが沢山載っています
22:14  キッチン | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。