10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

油汚れとの格闘よさらば・・・洗エールレンジフード

2010/05/17
わんこ的キッチンの掃除面倒な箇所、ワースト3
 ①五徳 
 ②レンジフード 
 ③キッチンパネル

③キッチンパネルは、レンガで対策したので、
今日は、②レンジフードの話です。
世の中には、2種類の人がいます。
ひとつは、小まめに掃除できる人。
もうひとつは、できない人。
前者が好ましいのは言うまでもありません。

しかし、わん家にそのような人物は存在しません。
いるのはズボラなたれきちとわんこのみ。
当然の結果として、レンジフードには油汚れが溜まり、
大掃除や引越しで、ようやく掃除する時
油汚れとの格闘が始まるのです。

レンジフードからフィルタをはずし、
マジックリンを使い切る勢いでフィルタに吹きつけ、
放置した後にお湯で一気に洗い流します。
しかし、手ごわいのはこのフィルタの網目の汚れ。
ブラシでこすると網目の反対側に行きますが
ひっくり返してそこをこするとまた反対側へ。
延々と格闘し、数時間かけてようやくキレイに。

世の中で人気の重曹くんも使ってみましたが
使い方が悪かったのか?あまり効果ありませんでした。

是非、レンジフードは手入れが楽なものにしたい・・・
という思いを抱えて、キッチンのショールームへ。

INAX, Panasonic, TOTO, タカラ、クリナップ、
サンウェーブ、シャルドネを周りましたが
わんこの心に響いたのはクリナップでした。
他社のレンジフードセールスポイント
・フィルタがなく、整流板(レンジフードの下面パネル)を掃除すれば普段はOK
・整流板や、その後側の部品も分解しやすく、手入れしやすい形状
・フィルタは食洗機で洗える
・表面処理で汚れがつきにくい
等々。しかし、いずれも分解+油汚れとの格闘は避けられません

しかしクリナップの「洗エールレンジフード」は
お湯をプラスチック容器に入れ、セットするだけで
中身を自動で掃除してくれます。
つまり、自分で掃除をしなくて良いんです!
掃除後、汚れはお湯と一緒に別の容器に排出されます。

メンテナンスフリーに限りなく近い本製品。
他社さんではこれに勝る楽チン機能がなかった為
わん家では「洗エールレンジフード」採用となりました。

クリナップさん、良いものを作ってくれてありがとう
この「洗エールレンジフード」の使用風景は、後日アップします

にほんブログ村 住まいブログへ  にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
素敵なガレージハウスが沢山載っています
22:34  キッチン | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。