03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

モザイクタイルのキッチンカウンター その1

2010/06/13
実用性重視 キッチンカウンターの記事でお話しましたが、
「作業台」となるカウンター部分は、実用性重視でステンレスです。
しかし、ナチュラルでかわいいキッチンづくりを
諦めたわけではありません
システムキッチンのダイニング側は、壁を起こして
カウンターにする予定だったので、このカウンターに
こだわりを注ぎ込みました。

お披露目します。
DSC04054.jpg
参考にしたのは、雑誌に載ってたどこかのお宅の写真。
微妙な色のばらつきがあるモザイクタイルは、
どこかアンティークな雰囲気で可愛かったので、
真似をしました。

しかしアンティークレンガ以上に、商品探しが難航
それまで知りませんでしたが、「モザイクタイル」とは
この写真のようなものだけでなく
50mm以下の小さなタイルの総称でした。

このため、「モザイクタイル」でgoogle検索しても
色が均一なものや、長方形、六角形などのタイルも
ヒットしてしまい、中々イメージの物が見つかりません。
色のばらつきがあっても、原色系やパステル系のものばかり・・・。
家作りのリサーチで恐らく最長の、休日3日間を費やして
それらしき雰囲気のタイルをみつけました。

INAX ストーンモザイコ ラウンド トラバーチンミックスです。
mosaico.jpg
実際にショールームで現物をみました。
手に取ったサンプルは、写真よりも暗く見えるし、色のばらつきも小さい・・・。
案内のお姉さんいわく、「タイルは、目地を入れると
イメージが変わりますよ」との事。

確かに、ショールームの壁に施工されている
白のモザイクタイルは、色のばらつきがあるのがわかりましたが
サンプルを手にとってみると、どのタイルも「真っ白」。
目地が入ると、より色の変化がわかりやすいようです。
んじゃ、いいのかな・・・。

そしてお姉さんから、ストーンモザイコについて
もう一つアドバイス。
「汚れがしみこみやすいので、水を使う所には
 使用をおすすめしません」
う~ん・・・・
まあ、食器をメインに置く所だから
大丈夫かなぁ

迷いつつも、他にイメージに近いものがないので
おおよそこれに決めていました。

その2へ続く。
17:19  建具・建材 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。