07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

分別ゴミの置き場所

2014/04/15
どこの自治体もゴミの分別が細かくなって久しいと思います。
わん家の住むところも例に漏れず、
ゴミの種類と捨てる頻度は以下の通りです。
燃えるゴミ 週2
金属ゴミ 月1
埋めるゴミ 月1
リサイクル 週1
新聞紙
雑紙
包装プラ
ダンボール
牛乳パック

ビン
ペットボトル
古着
乾電池 など

こうやってみるとリサイクルゴミの種類多いな…
全部に専用スペースを作ってるとキリがないですよね。
リサイクルゴミは自分達で収集場所に持って行くので、家ではまとめておいて、捨てる時に分別します。
家でのリサイクルゴミ分別は
•包装プラ
•新聞紙
•雑紙+牛乳パック
•その他
この4種類です。
わん家はお酒もペットボトル飲料も殆ど消費しないので、この運用で特に問題ありません。
ダンボールなど大物は、ガレージに置いておいて捨てます。

そしてこれらの収納は、
包装プラ➡︎ナチュラルなごみ箱
新聞紙、雑紙、金属ゴミ、その他➡︎分別ゴミ箱
に活躍してもらってます。

このゴミ箱、すっごく探しました。
わん家のキッチンは、冷蔵庫と食器棚の間が50センチしかありません。
ここに生ゴミ処理機を置いたら、あとは20センチ程の幅のみ。
苦肉の策で生ゴミ処理機を横向き&手前に置けば
幅50x奥行き20センチの隙間がありますが、
•足踏み式×
•手前に開くタイプは×
•3分別はしたい
•収集場所への持ち運びを考え、ビニール袋を引っ掛けるもの
(バケツ容器だと他のゴミもまとめて持つのが大変)
•スッキリ見せたい
これら条件を満たすものはなかなか見つからない…

で、やっとこれをベルメゾンで見つけました。
2500円。見た目より高いですが、他にないので仕方ありません。

今の使用状況。


お見苦しいですが、中身。

左上が新聞紙、左下が雑紙、
右上が金属ゴミ、右下がその他です。

せっかく蓋付きにしたのに、開閉が面倒で開けっ放しです…
こういうタイプなら良かったかもしれません。
でもこれで8200円は高いし、現状のままでよしとします。
13:48  キッチン | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。