06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

△△ホーム その3

2010/02/24
△△工務店と、家のプラン作りに入りました。

最初に渡されたのは、ある冊子。
どうやら家の希望を記入する、長いアンケートのようです。
家のテーマ、玄関の広さ、リビングの広さ、子供部屋、欲しい設備、
今の家の気に入っている点気に入らない点、いろんな視点の質問があります。
自由回答式ばかりだと結構困るのですが、程よく選択式になっていて
2時間程?で埋める事ができました。

主な希望事項
①ビルトインガレージ(ガレージから家の中に入れる)
②対面キッチン
③吹抜けリビング
④リビング階段
⑤リビング隣接の和室(最低4畳半)
⑥主寝室は一番いい部屋を
⑦子供部屋3つ
⑧トイレは1Fと2Fにつける
⑨洗濯の、洗う~干す~たたむ~しまうの動線を効率よく

これを渡した後、設計の方と打合せを行って
1週間後にプランが出来上がりました。

わくわく・・・
できたプランは、家の南側に広がる自然を満喫できそうな
とっても魅力的なものでした。

しかし、希望が叶えられていない部分も。
ガレージや対面キッチン、リビング階段はありましたが、
子供部屋は2つ。
吹抜け無。
和室は3畳。

更に驚いたのは、別途伝えていた予算を
500万以上超えた金額を提示された事。
自分達の他の希望を追加すれば、更に値段が上がる・・・
とても自分達で払えるとは思えません。

う~~~~~ん

私「もう少し安くなりませんか?」
営業マン「う~ん、今回は○○と△△と××いう仕様を入れたので、
どうしてもこの位の値段になってしまいますね・・・」

・・・・

FPの家は欲しい。
でも、この場ではとても結論は出せません。
とりあえず、持ち帰って検討という事になりました。
22:04  依頼先決定まで | コメント(0) | トラックバック(0)

すぐに依頼先をきめなくちゃ?

2010/02/24
土地の仮契約をした旦那と私。
自己資金で土地の代金はとても賄えないので、
銀行からローンを借りる事になります。

しかし、調べてみた限り土地だけのローンよりも
土地+家でローンを組んだ方が、住宅ローン控除や
利率などで有利、かつ選択肢が広がる様子・・・
これは、セットでローンを申し込むのが良さそう

しかし、セットローン申込みの為には
「家の金額」が決まってなくてはいけません。
その為には、「家を建ててもらう会社の決定」が必要です。
しかも土地のお金支払を考えると、猶予は1ヶ月半程・・・?

えええ!

この時、とにかく時間がない錯覚に襲われました。
今思えば、不動産屋さんと交渉して、もう数ヶ月伸ばす事も
できたかもしれない・・・

しかし当時は、本当に焦ってました。
頭に浮かんだのは、
「今の所一番の好印象で、土地もがんばって調べてくれた
 △△工務店に依頼しよう」でした。
きっとここなら、なんとか予算を聞いた上でがんばってくれるのでは・・・
それまでに何度も会社に足を運び、△△工務店のセミナーや
イベントに参加し、淡々とした営業マンを信頼していた私達は
他の所には、あまり頼む気がしませんでした。
21:54  依頼先決定まで | コメント(0) | トラックバック(0)

土地探し その2

2010/02/23
ある日インターネットで土地を探していたら、
市内で予算+αの土地が目に入りました。

南向き、日当たり良好、小学校近く、売り出されている土地は3区画。
長方形、長方形、三角形の土地の3つで、三角形の土地が最も低価格でした。

市内でこの値段なら、きっと会社からは遠いだろうな
そう思いながら、住所をyahoo!mapで確認。

会社から近い!駅にも近い!しかも目の前は田んぼが広がる
「心臓が高鳴った」のを今でも良く覚えています。
私の職場からは3km。ダンナの職場からは1km。自転車圏内です。
駅からは5~600mといった所。徒歩圏内

ものすご~くこの土地が気になりだしました。

早速次の日に現地確認。その翌日には不動産屋へ。
すぐ北側に大きな道路があり、トラック等も走っていましたが
高低差があるせいで心配した程の騒音ではありません。

3つの区画のうち、最も安い三角形の土地には
隣に、もう1区画くらいの広さの空き地がありました。
ここは道路の一部として国の所有になっていますが
殆どここが売買されたり、何か建つ事はないでしょうとの事。
更に家の南側道路の前の田んぼ一帯は市街化調整区域で
将来家が建つ可能性はやはり低そう。

やや予算オーバーな所を除けば
私の理想通りの土地でした。
一気に土地購入へと気持ちが固まる私。
あとは旦那に現地確認してもらう事に。

仕事帰りにちょっと寄ってきてもらいました。
感想は、
「北側道路を歩く人から家の中が見えそう」
「ちょっと離れた所にある高速の音が気になる」
「あとはいいんじゃない?」

晴れて旦那の同意を得ました

△△工務店さんでは気になる土地について、
環境調査をして頂く事ができました。
その時は調査依頼3回目位でしたが、営業さんが
僅か1週間でがんばって調べ上げてくれました。

結果・・・・
「概ね、良い環境の土地でしょう」との事で、ほぼ
私達の認識と同じでした。

少し予算オーバーだけど、2人で共働きすれば
なんとかなるよね!という勢いで、土地の仮契約をしました。
21:28  依頼先決定まで | コメント(0) | トラックバック(0)

土地探し その1

2010/02/23
土地の条件。

 ①2人の勤務先から通勤が便利
 ②できれば自転車で通える範囲(片道20分位)
 ③日当たりがいい
 ④密集住宅地ではなく、ある程度自然を感じられる
 ⑤道路の騒音が聞こえない
 ⑥飲食店・居酒屋・コンビニなどが至近距離にない
 ⑦友達が車で遊びにきた時の、駐車スペースがある
 ⑧予算は1000万円代後半まで
 ⑨20坪位の家が建てられる
 ⑩駅から徒歩15分以内

こんなとこだったかなぁ

△△工務店や□□ホームから、ちょくちょく土地情報を
入れて頂いてたのですが、どれもぱっとしない

会社から車で40分程の距離で、①②を諦めれば、
他の条件を全て満たす土地があるのですが・・・
会社には、もっと遠い所から毎日通っている人もいます。
でも、もしこれから子供ができても、親類のいないこの土地で
仕事を続けたい自分にとって、会社から遠いというのは
とっても心配でした。

他にも、傾斜地に造成された土地だったり
閑静な住宅街と思われた所が車の抜け道で意外と車通りが多かったり
等々で、なんだか納得いきません。

情報を集め始めてから4ヶ月、このままのんびり
探していくのかな・・・と思っていました。
20:40  依頼先決定まで | コメント(0) | トラックバック(0)

××工務店

2010/02/23
△△工務店と、「FPの家」に好印象を持ったまま
次に訪れたのは、××工務店でした。

以前、図書館に行った時にダンナが借りた本に
この会社について書かれており、その理念に共感したダンナが
一度行ってみたいと言っていた為です。

家から車で1時間程の住宅展示場に到着。

人はまばらな会場。
□□ホームの経験で、ちょっとでも立ち寄ると1~2時間は
かかると思ったので、まっすぐに△△工務店に行きました。

さて現れたのは、自分達と同じ年位の青年。
なんだか軽そう・・・(私の偏見
またもや、ふらーっと中を見せてもらっている間、
色々とここの特徴について説明して頂きました。

「他のハウスメーカーでは、色々とできない事が多いのですが
 ウチではそんな事はありません。なんでもやります」
「住む人の好みに合わせて、いろんな提案が可能です」
「実際の工事は下請けに丸投げの会社が多いのですが、
 ウチでは・・・(以下略)」

なんだか聞いた事のあるセリフが多い・・・
□□ホームと言う事がかぶってる・・・
あんまり信用できない感じ。

ここでも、「すぐに家を建てる予定はない」事を伝えると
いろいろとアドバイスをして頂けました。しかし・・・
この人、話がとにかく長い。だらだらしてる感じで
何故か聞いているうちに疲れてしまった。

そのうち、その人と自分達の結婚した日が近い事が判明。
お子さんがもうすぐ生まれるという事でした。
早いですね~と言ったら、どうも結婚を見据えて
子作りをしたら、一回で成功したとの事。

いや、欲しくて授かったんならいいんですけど

いいんですけど、
私達夫婦は子供が欲しいものの、1年近くできておらず
その頃ちょっと不安になっていた時期だったので
1回で子供ができた事を自慢げに語る営業マンに対し
どーーーーーーーーしても好感を持つことができず

私的には勝手に
「××工務店はないな」
という結論になりました。

ダンナも、帰りの車の中で営業マンに対する私の猛烈な批判を
聞いたのと、思っていた程ピンとこなかったのとで
却下の判断を下しました。
18:15  依頼先決定まで | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。