03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

リビングの個人収納

2010/04/07
造作収納の中で、一番「やって良かった・・・」と実感するものが、
この個人収納です。

アパート住まいの頃、我が家のリビングには
実に様々なものが散らかってました。
例を挙げてみれば、
・通勤用カバン・バッグ
・財布
・鍵
・携帯
・腕時計
・郵便物
・家電のリモコン
・ゲームのリモコン
・市や自治区のお知らせ
・読みかけの本
・コートなど、上着類
・デジカメ
・筆記用具
などなど、キリがないのですが、
まさに「雑多な、でもすぐ使える所に置いときたい」物達でした。

これらは、床の上に置いたら通る時に邪魔になり
ソファの上では、ただでさえ小さなソファがますます狭くなり
テーブルの上は、食事の時は結局別の所へ退避させる必要があり
形・大きさも色々で、1箇所にまとめておいても片付いて見えないのです。

だから、絶対欲しかったのが「個人の物を片付けられる場所」と、
ゴチャゴチャして見える「共用の物を隠しておける場所」の2つです。

前者を配置したのは、間取り上では、ここ。
IMG_0008_kojin.jpg
PCカウンターの幅を削ってまで、1Fの生活動線の中央に持ってきました。
赤い矢印の方から見た感じ。
DSC03894.jpg

 一番上の段に、インターネットのモデム関係
 2段目は、フリー(高すぎるので普段使いは無理)
 3段目は、リサイクルに出す古紙入れ
 4段目は、たれきち専用
 5段目は、わんこ専用
 6~7段目は、子供用

です。プリンタ置いてあったり、一部写真とあってませんが。

ちなみに、ダイニング側から見るとこんなです。
DSC03895.jpg
当初はこちら側はオープンになる予定じゃなかったのですが、
オープンの方が使い勝手いいだろうと思って変えました。
色々置いておくと結局ゴチャゴチャして見える
という難点は抱えてますが
個人のバッグ・携帯・財布・鍵・郵便物・弁当箱・本等は
とりあえず居場所が確保できました。

家に帰ってきたら、まずこの棚に自分の荷物を置きます。
そして、お弁当箱を出してキッチンカウンターの上へ。
郵便物は、個人の棚に。
平日なら、この後キッチンに入って夕食作りをします。

引っ越してからは、「俺の(私の)○○どこで見た?」や、
「この○○(相手の物)ここだと邪魔だから片付けて~」
的な発言は激減しました。

あと、ここの棚板の大きさは
使っているバッグを計って、これが入るように
あとランドセルのサイズとか調べて
45cm*35cmにしました。
でも実際、本とか弁当箱とか入れるので
棚板いっぱいまで結構物が置いてあります。
奥行きは50cm位あっても良かったのかも。

こんなところが「住んでみないとわからない」って事なんでしょうね。

にほんブログ村 住まいブログへ  にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
応援よろしくお願いします。
22:39  造作収納 | コメント(0) | トラックバック(0)

廊下脇のオープン棚

2010/03/29
もう一つの半端スペースは、0.1畳?位のここ。
IMG_0008_open.jpg
このいびつな形の四角形の、間取り図で言うと右上頂点の部分は
階段の踏み板を支えるがどうしても必要でした。

先述の廊下収納との間は40センチ弱、
既製家具を入れるにも形がいびつ過ぎるので
ここは稼動式の造作棚を作って頂きました。
しかし、ここに何を収納するかは全く決めてませんでした(汗)
棚板の形にする為、上質そうな積層材を切り抜き、多くの端材を出してしまいました。
枚数は全部で5枚。
完成形はこちらになります↓

上部
DSC03892.jpg
天井近くはブレーカーBOXがあります。

下部
DSC03891.jpg
一番下は床面までオープンにしています。

いつかここにルンバをおいてやろうと企み中。

もともと何を置くか決めていなかった事もあり、
このスペース、ご覧の通り持て余し気味(大汗)です。

その内、お気に入り雑貨を飾るスペースとして活躍・・・・するハズ。

しかし、広角レンズのデジカメが欲しい今日この頃。

にほんブログ村 住まいブログへ  にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
応援よろしくお願いします。
23:26  造作収納 | コメント(0) | トラックバック(0)

廊下収納(掃除用品・雑書類)

2010/03/27
家の形と、間取りの関係でできた半端スペースは、食品庫の他にもあります。

ひとつは、1Fトイレ入り口脇の0.25畳スペース↓
IMG_0008_souji.jpg

ここは、掃除道具と書類・雑誌用スペースにしました。
0.25畳とは言え、高さは天井まであるので結構な容積です。
中に置くものを想定して、造作棚とハンガーパイプの位置を検討したものがこちら↓
掃除道具収納

一番下の段は、掃除機やクイックルワイパー入れ。
クイックルワイパーやハンディークリーナーを吊る為に、SUSパイプを設置。
掃除機だけではスペースが余るので、手持ちのカラーボックスを横向きに。
その上は書類・雑誌等入れ。
一番上の2段は、深く用途を考えてませんでした。

実物がこちらです。
折り戸を開くと・・・
DSC03887.jpg
DSC03888.jpg

中はこんな感じ。
カメラが広角でないので、上半分の写真と下半分の写真を組み合わせてます
DSC03890.jpg
DSC03889.jpg

実際に入れたものは・・・
◇1段目(最上段)の棚
・トイレットペーパー
・ペーパータオル

◇2段目
・家具/家電の備品
・プリンタのインク
・過去の年賀状

◇3段目
・家関係のカタログ
・家具・家電の保証書・取説
・図面
・雑誌

◇下の掃除機スペース
・掃除機
・クイックルワイパー(本体)
・何故かギターのケース
・ガムテープ(吊り)
・ビニール紐(吊り)
・コロコロ(吊り)

◇カラーボックス
・掃除用洗剤
・ウェットティッシュ系
・軍手
・リセッシュ

たかが0.25畳、されど0.25畳です。
ほんと、結構入ります
あって良かった

気になる所と言えば、この折り戸のレール
天井と床にあるのですが、これが段差になってます
この段差のため、
・掃除機を引き出せないので、持ち上げなくてはいけない
・収納の中の掃除がしにくい
といった不便さが生じます。

それ以外は概ね、予定通りの使い勝手です。
掃除用品って、種類も形も色々なので
こうやってまとめて収納できるスペースがあると良いです。
前の家では
掃除機は寝室の片隅に、
洗剤系は空き部屋の床に、
マキタのハンディクリーナー(今は2Fで使用)はリビングに・・・と
散在してましたから。

大幅な改善です。

にほんブログ村 住まいブログへ  にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
応援よろしくお願いします
20:46  造作収納 | コメント(0) | トラックバック(0)

食品庫

2010/03/23
我が家には、食品庫(またの名をパントリー)があります。
家の形の都合上、生まれてしまった約1m*2m*2.2mの直角三角形
間取りではココ↓
IMG_0008_pantry.jpg

リビング階段を3段上がった、階段の踊り場が入り口です。
DSC03884.jpg
ドアを開けると・・・
DSC03885.jpg
中は、こんな感じ。
DSC03886.jpg

天井の位置は1Fと同じなので、床から天井までは2m程です。

奥に間口45cm、奥行き45cmの固定棚が3段と、
右側に幅155cm、奥行き15cmの稼動棚が4段。
狭いですが、収納力は抜群にいいです。
どこに何があるのかひと目でわかるのも◎。
この家に引っ越してから、食料品のまとめ買いができるようになりました。

あと、階段下収納もそうなのですが、お客さんが来たときに散らかったモノを
とりあえず隠すスペースとしても活躍してます(汗)。

因みに、写真下部に床下収納の扉が見えます。
この下は1Fと同じ高さの床があって
階段下収納に続いています。
収納が足りなくなったら、ここを活用するつもり・・・ですが
モノの出し入れが面倒そうなので使わないのかも。

にほんブログ村 住まいブログへ  にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
応援よろしくお願いします
21:32  造作収納 | コメント(0) | トラックバック(0)

5.1chの配線

2010/03/23
家を建てるにあたって折り込んだ、たれきち(夫)の数少ない希望のひとつが
オーディオ配線の組み込みでした。
私も配線がびろびろしてるのは嫌だったので、スピーカーの配置位置を決めて
必要な所に配線用の穴を設けてもらいました。
穴取り付け位置は↓の通り。IMG_0008_audio.jpg
わかりにくいのですが、
 ・・・天井吊りスピーカー(2つ)
 ・・・床置きスピーカー(2つ)
 ・・・センタースピーカー(1つ)
 ・・・ウーハー(2つ)
となっております。これで5.1chというわけです。

ちなみには天井吊りスピーカー用で
ここに天井吊りスピーカーを2つ取付けると7.1chになります。

この中で、吊りスピーカー近くの天井と床置きスピーカーの裏の壁に配線用の
穴があります。

天井吊りはこんな感じ。
DSC03881.jpg

床置きはこんな感じ。
DSC03883.jpg

そしてテレビ下収納の、アンプ・スピーカー・ウーハー達は
こんな感じに収まっています。
DSC03882.jpg

天井吊り・床置きスピーカー達の配線は、壁裏や天井裏を通って
テレビ裏収納のこちらから出てきます。
DSC03872_audio.jpg

この線達が、積層板に空けてある穴を通ってアンプにつながれています。
これ、配線が殆ど露出しないのでイイです。

私も基本、気に入ってます。
気に入らないのは2点。
床置き
スピーカーの色が、家のテーマである”ナチュラル”じゃない・・・
もっとさ、アンティークっぽい茶色とか、白とか、白木っぽい色ならいいのに・・・
赤茶色

でも、茶色はプラス10万円だったので諦めました。
残念。

まあ、仕方ないです。

にほんブログ村 住まいブログへ  にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
応援よろしくお願いします
20:19  造作収納 | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。