05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

間取り バージョン3

2010/03/03
間取りバージョン3。

披露します。

1F

2F

改善点
①洗面脱衣が1.5倍に。
②子供部屋が3つ作れるように。
③2Fに、共用収納が追加。
④玄関まわりの階段・通路スペースが約半分とコンパクトに。

しかしまだ満足しません。
今振り返れば、「まだ変えるのか・・・」という
設計士さんの嘆きが聞こえそうですが、
当時は嫌な顔せず、私達の意見を聞いてくれていました。
本当に、頭が下がります

気になる点
わんこ:
 ・やっぱりキッチンから和室が見えない。

たれきち:
 ・まだリビングが狭い。

今度は、自分達で変更案を考えてみる事にしました。
たれきちが寝静まった後、一人パソコンの前でうなる私・・・。

この1F北側の、坪庭スペースがもったいない気がしてきました。
かといって、これ以上建物の壁を土地に合わせてカクカクさせるのは
かっこよくない・・・。

で、北東の土地の境界に沿って壁をナナメにしてしまう事を
おもいつきました。

そしたらリビング広くなるし、和室も見えるし良いじゃん♪

家がどんどん広くなっている事に目をつぶっている私達でした。

にほんブログ村 住まいブログへ  にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
応援よろしくお願いします
21:18  間取り | コメント(0) | トラックバック(0)

間取りバージョン2

2010/03/02
間取りバージョン2が出来上がりました。

1F

2F

今度は、V字ならぬピラミッド型。
キッチンがちゃんと南を向いています
しかし・・・

私の気になる所。
・キッチンから和室が見えない。
  将来子供ができたら、和室で遊んでる様子が見えるように。
・洗面脱衣が狭い。
・子供部屋3つが実現できない。
  ファミリールームが寝室と子供部屋2つの入り口になる為、
  ここを部屋として区切るのは難しい。
・2Fの階段と、水周りの間の廊下がもったいない。

たれきちの気になる所。
・リビングが狭い。

要望
①リビング北側を広げ、そこに階段を作れば、
今階段になっている部分が節約できるのでは?

②今まで土地の高低差がある為に
ガレージと1Fの高低差が1/3階分くらいあったので、
土地の高くなっている部分を削り取って高低差を極力なくし
階段スペースを省きたい。

バージョン3へと続きます。

にほんブログ村 住まいブログへ  にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
応援よろしくお願いします
21:56  間取り | コメント(0) | トラックバック(0)

まどりのまよいのはじまり

2010/03/01
自分では良い間取りを思いつけないくせに、
いざ間取りが出来てみると、気になる所が出てくるものです。
それにプラスして、
「希望としては伝えてなかったけど実現させたい」
事たちがムラムラとわいてきます。

間取り1の変えたい所:
①部屋のゾーニング
 →キッチンからダイニング、リビングにアクセスし
  和室が見えるように
②キッチンから外の景色(南側の田)を見たい
 &玄関の近くにしたい
 →キッチンの位置移動
③洗濯の動線をもっと短くしたい
 →2Fにお風呂・洗面を移動
④PCカウンターはリビング入り口から離したい
⑤シンプルな切妻屋根にしたい

そして現地確認の結果、出てきたのが・・・

⑥家の向きは西側の土地境界線に平行にしたい

でした。
今の間取りでは、2F寝室からは南ではなく
南東を望む事になります。
土地の南側には、道路があって、その先には田が広がります。

しかし・・・

その先には、ラブホテルが
しかもこのホテル・・・
夜になると建物全体がオレンジ色に光るんです

寝るときに、部屋の電気を消したら
おそらく外からオレンジ色の光が差し込みます。

そして朝起きてふと外を見ると
ラブホテルが目にはいります。

いやだぁぁぁ

そりゃ、窓に近寄って見れば
家の向きが多少変わってもどうせ見えます。
でも、ちょっとでも視線を反らしたい

というわけで、6つの希望と、間取りイメージを渡して
翌週にバージョン2を見せて頂く事になりました。

にほんブログ村 住まいブログへ  にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
応援よろしくお願いします
23:02  間取り | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。